ランチ & ディナー

パリではディナーと比較してランチはお値打ちに食べられます。

例えばシャンゼリゼ通りのレストランなら、ランチは35€~、ディナーは55€~が一人当たりの予算です。

またコーヒーひとつをとっても、カフェのバーカウンターで飲むのとシートに座って頂くのとでは時として二倍近く値段が違います。バーカウンターでパリジャンたちの話に耳を傾けてみると、意外な発見や出会いがあるかもしれませんね。

‘pas encore’(パアンコー)=「まだです」この言葉を覚えておくと、注文が決まっていないときに便利です。ウェイターが何やらこちらを見ている、でもまだ決められない!そんな時は慌てず「パアンコー」魔法の言葉であと数分は安心です。

チップ文化のない日本人にとって厄介なのが「いくらチップを渡せばいいのか」という問題です。レストランでもホテルでも、チップは基本的に含まれているため個人的に払う必要はありません。もしあなたが非常に満足した際は払っても大丈夫です。(相場は支払いの5~10%程度です。)

ピクニックは家族で楽しむのに非常に良いオプションです。マルシェで新鮮な食材を調達したらパリの素敵な公園へ出かけましょう。晴れた日にはエッフェル横のシャンデマルス公園やルーブル前のチュイルリーなどはピクニックに最適です。

星付きシェフのピエール・オルシ曰く ‘you must experienced everything’(何でも経験してみなくちゃ)